118枚のデビットカードからぴったりのカードをおすすめ

Debit Magazine

都市銀行

三井住友銀行のおすすめデビットカード(SMBCデビット)メリット・デメリットのまとめ

更新日:

SMBCデビット

ミドすけのおすすめデビットカード

おすすめのデビットカードは、メガバンクの三井住友銀行が発行する「SMBCデビット」という商品です。

「SMBCデビット」には、「ベーシック」「ミドすけ」「和柄1:なでしこ」「和柄2:」の4種類の「VISAブランド」の券面カードが用意されています。

SMBCデビットSMBCデビットSMBCデビットSMBCデビット

「SBMCデビット」は、デビット単体カードとなっているため、三井住友銀行に普通預金口座と別に店頭またはWEBで申込みをする必要があります。

審査不要のSMBCデビット申込み

三井住友銀行のVISAデビットカード「SMBCデビット」の申込可能な方は次の2つの条件を満たす方となっています。

三井住友銀行の普通預金口座を持っている方、または普通預金口座を開設される方

日本在住の中学生を除く15歳以上の方

メリット
デビットカード申込に伴う審査は不要です。クレジットカード審査に不安を感じている方、自己破産や債務整理の経歴がある方も安心してお申込みができます。
ETCカードおよび家族カードのカード追加発行機能はありません。
デメリット

三井住友銀行VISAデビットカードの各種手数料

年会費無料のVISAデビットカード

「SMBCデビット」の年会費は、初年度および翌年度以降も無料のVISAデビットカードです。

カード発行手数料は無料

新規カード発行手数料は無料です。

盗難や紛失等でカードを再発行するときは、カード発行手数料として税込1,080円が必要です。

デメリット
破損、磁気不良等によるカード再発行もカード発行手数料が必要になることに注意してください。

ATM手数料

入出金に伴うATM手数料は、1回のATM利用につき0円〜216円の費用が発生します。

三井住友銀行の本支店ATM利用の場合

  平日(8:45~18:00) 平日(その他時間) 土・日・祝日
引出し 無料 108円 108円
預け入れ 無料 108円 108円
振込み<キャッシュカード> 無料 108円 108円

コンビニATM利用の場合

コンビニATMとして、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMが利用可能です。

  平日(8:45~18:00) 平日(その他時間) 土・日・祝日
引出し 無料 108円 108円
預け入れ 無料 108円 108円
振込み<キャッシュカード> 無料 108円 108円

振込手数料

振込金額・振込宛先(三井住友銀行同一支店、三井住友銀行他店、他行)・振込方法に応じて、三井住友銀行の振込手数料として0円〜864円の費用が必要となります。

振込金額3万円未満の場合

  三井住友銀行同一支店 三井住友銀行他店 他行
ATM(カード) 無料 108円 216円
ATM(現金) 216円 216円 432円
SMBCダイレクト 無料 無料 216円
窓口 216円 324円 648円

振込金額3万円以上の場合

  三井住友銀行同一支店 三井住友銀行他店 他行
ATM(カード) 無料 108円 432円
ATM(現金) 432円 432円 648円
SMBCダイレクト 無料 無料 432円
窓口 432円 540円 864円

SMBCデビットの利用方法

「SMBCデビット」の利用できる通貨は、円通貨のみです。

デビットカードで利用できる限度額は、三井住友銀行の普通口座残高または自身で設定した利用限度額のいずれか低い金額となっています。

支払いは、カード利用時に円普通預金口座から即時引落しになります。(引落しに対して、手数料等の費用は発生しません。)

国内でショッピングに利用

サイン・暗証番号入力なしでかざすだけで支払い

国内71万ヶ所ある「ID」加盟店または「Visa payWave」加盟店で、「SMBCデビット」をカードリーダーにかざすだけで支払いが完了します。面倒なサインや暗証番号の入力は不要です。

「iD」加盟店 Visa payWave

デビット
「SMBCデビット」のカードに記載されているロゴと加盟店に掲載されているロゴマークが異なっていますので、使用時には注意が必要です。

VISA加盟店、ネットショッピングで利用

VISAのマークがあるVISA加盟店で、店員にデビットカードを手渡して支払いを済ましてください。

VISA

ネットショッピングでもカード番号を入力することで支払いが可能です。

「SMBCデビット」の国内ショッピング利用限度額は最大100万円

三井住友銀行の普通預金口座残高までしか支払いができません。また、国内ショッピング利用限度額を1回、1日、1ヵ月の3つの単位でデビット会員WEBからいつでも設定することできます。

  設定可能範囲 初期設定
1回 0〜100万円 50万円
1日 0〜100万円 50万円
1ヵ月 0〜100万円 50万円
メリット
利用限度額を設定することで、国内ショッピングの抑制ができます。

海外でショッピングに利用

サイン・暗証番号入力なしでかざすだけで支払い

日本を含む71の国と地域の「Visa payWave」加盟店で、「SMBCデビット」をカードリーダーにかざすだけで支払いが完了します。面倒なサインや暗証番号の入力は不要です。

Visa payWave

 

デビット
「SMBCデビット」のカードに記載されているロゴと加盟店に掲載されているロゴマークが異なっていますので、使用時には注意が必要です。

VISA加盟店で利用可能

VISAのマークがあるVISA加盟店で、店員にデビットカードを手渡して支払いを完了です。一部利用ができない加盟店もあるみたいです。

VISA

「SMBCデビット」の海外ショッピング利用限度額は最大100万円

海外ショッピング利用限度額を1回、1日、1ヵ月の3つの単位でデビット会員WEBからいつでも設定することできます。

  設定可能範囲 初期設定
1回 0〜100万円 50万円
1日 0〜100万円 50万円
1ヵ月 0〜100万円 50万円
メリット
利用限度額を設定することで、海外ショッピングの抑制が可能になります。

「SMBCデビット」の海外利用時手数料は3%

VISAが定める為替レートに海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレート(所定レート)で円貨換算された金額が普通預金口座から引落しされます。

海外ATMで現地通貨引出し利用

海外旅行、海外出張時には、自分の口座から「VISA」または「PLUS」マークのある海外ATMで現地通貨が引き出せます。

VISA PLUS

デビット
海外での預金引出し目的は、外国為替および外国貿易法およびその関連法律上の許可、または届出が不要な範囲(現地での宿泊費、交通費、食事代、土産の購入費、学費、医療費等)に限定されているので注意してください。

「SMBCデビット」の海外ATM現地通貨引出限度額は最大100万円

三井住友銀行の普通預金口座残高までしか支払いができません。また、海外ATM現地通貨引出限度額を1回、1日、1ヵ月の3つの単位でデビット会員WEBからいつでも設定することできます。

  設定可能範囲 初期設定
1回 0〜10万円 10万円
1日 0〜10万円 10万円
1ヵ月 0〜100万円 30万円

「SMBCデビット」の海外ATM利用時の手数料は3%

VISAが定める為替レートに海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレート(所定レート)で円貨換算された金額と海外ATM利用手数料(1回あたり108円)が普通預金口座から引落しされます。

デメリット
別途ATM設置機関所定の自動機手数料が必要なATMもあります。

ネットショッピングで利用

ネットショッピングで「SMBCデビット」を利用する場合、支払画面で「デビットカード」または「クレジットカード」を選択し、カード番号、セキュリティコード、有効期限を各々入力することで、デビットカードの利用が可能です。

もし、「お支払方法」の選択が必要な場合、「一回払い」を選択してください。

デビットカードが使えない場合

月額料金の支払い、高速道路料金、飛行機の機内販売、ガソリンスタンド等の加盟店で、デビットカードが一部利用できない場合があります。詳しくは下記をご覧ください。

「SMBCデビット」利用できない加盟店一覧

お取引通知メール配信サービスで安心

「SMBCデビット」を利用すると、会員WEBに登録しているメールアドレスに、利用直後に「お取引通知メール」が配信されます。

自分自身の利用でなけれすぐにわかるので、とても安心です。

SMBCデビットのお得な特典

選択できる「SMBCデビット」の利用特典

「SMBCデビット」の利用特典は、ポイントバックキャッシュバックの2種類あり、お好きな特典を選択することができます。

デメリット
海外ATM利用額は利用特典の対象外です。

0.5%のポイント(SMBCポイント)バック

1ヵ月間(毎月1日〜末日)のショッピング利用金額0.5%のSMBCポイントが付与されます。

貯まったSMBCポイントは、三井住友「ワールドプレゼント」のポイント交換が可能です。

0.25%のキャッシュバック

1ヵ月間(毎月1日〜末日)のショッピング利用金額0.25%を自動的に翌月20日に普通預金口座(支払い口座)にキャシュバックされます。

利用特典の変更方法

入会後2ヵ月間は、「キャシュバック」の特典が自動的に適用となります。

入会2ヵ月以内に、特典を「SMBCポイント」に変更された場合、入会2ヵ月間は「キャッシュバック」特典が適用されますが、入会後2ヵ月後に自動的に変更となります。

利用特典の変更は、毎月19日23:59(19日が日曜日の場合、20:59)までに「変更完了」となったものが当月分として反映されます。複数回変更を行った場合、期間中「変更完了」となった最後の変更申込が有効となります。

ポイント(SMBCポイント)バック特典を選択するための必要な条件

SMBCデビットの決済口座に「SMBCポイントバック」の契約があること
SMBCダイレクトにて、「利用特典の変更」の手続きをすること

ショッピング保険は海外のみ

「SMBCデビット」を利用した海外ショッピングに最大年間100万円、1事故あたり自己負担額3,000円のショッピング保険が付与されています。

デメリット
国内ショッピングは、保険対象外なので注意してください。

旅行保険はなし

「SMBCデビット」には、残念ながら国内・海外旅行保険とも付与されていません。

デメリット
海外旅行、出張時は、別途手当が必要となります。

不正利用補償で安心して利用可能

偽造、盗難カード等が第三者によって不正利用されたとき、三井住友銀行に連絡をしてから、60日前に遡り、その日以降に発生した損害ついて、年間100万円までの補償が付与されています。

三井住友銀行のデビットカードのメリット

三井住友銀行のデビットカード「SMBCデビット」のメリットを次の通りまとめてみました。

メリットのまとめ

  • 4種類のカードデザインから選択ができる
  • 15歳以上の方であれば審査不要で申込みできる
  • 初年度および翌年度以降も年会費無料
  • iD、Visa payWave加盟店でかざすだけで支払いが可能
  • 自分にあった利用限度額を即時に変更できる
  • 利用直後に「お取引通知メール」の配信がある
  • ポイントバックまたはキャッシュバックの2種類から選択ができる
  • 海外ショッピングのみ最大100万円のショッピング保険が付与されている
  • 年間100万円まで不正利用補償が付与されている

三井住友銀行のデビットカードのデメリット

三井住友銀行のデビットカード「SMBCデビット」のデメリットを次の通りまとめてみました。

デメリットのまとめ

  • ETCカード、家族カードの追加カード発行ができない
  • 高速道路料金、飛行機の機内販売、ガソリンスタンド等において一部のVISA加盟店で利用できない
  • 入会後2ヵ月間はポイントバックの特典を選択できない
  • 国内、海外旅行保険の付保特典がない

三井住友銀行のデビットカードのまとめ

SMBCデビットSMBCデビットSMBCデビットSMBCデビット

商品名 SMBCデビット
発行金融機関 三井住友銀行
国際ブランド VISA
利用対象者 国内居住の15歳以上(中学生除く)で普通預金口座を持っているかた
家族カード なし
年会費 初年度:0円、翌年度以降:0円
カード発行手数料 新規発行:0円、再発行:1,080円
ATM手数料 0円〜216円
振込手数料 0円〜864円
引落可能通貨 円預金のみ
1日あたり利用限度額 国内ショッピング:100万円、海外ショッピング:100万円、海外ATM現地通貨引出:10万円
海外ショッピングの手数料 VISAが定める基準レートに海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算
海外ATM利用の手数料 VISAが定める基準レートに海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算と海外ATM利用手数料(1回あたり108円)が必要
※別途ATM設置機関所定の自動機手数料が必要な場合があります。
スマートフォン決済 なし
利用特典 ポイント(SMBCポイント)バック(0.5%)あり、キャッシュバック(0.25%)あり
ショッピング保険 国内:なし、海外:100万円
旅行保険 なし
不正利用補償 最大年間100万円

三井住友銀行の基本情報

本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
設立 1996年6月6日
金融機関コード 0009
SWIFT/BICコード SMBCJPJT
アプリ 三井住友銀行アプリ(iOS / Android

三井住友銀行デビットカードの口コミ

以上、「三井住友銀行のおすすめデビットカード(SMBCデビット)メリット・デメリットのまとめ」です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-都市銀行
-

Copyright© Debit Magazine , 2019 All Rights Reserved.