118枚のデビットカードからぴったりのカードをおすすめ

Debit Magazine

地方銀行

北國銀行のデビットカード(北國Visaデビットカード)メリット・デメリットのまとめ

更新日:

北國Visaデビットカード

北國銀行が販売するデビットカードであるVisaブランドの「北國Visaデビットカード」のご紹介をいたします。

北國Visaデビットカードは、「クラッシックカード」と「ゴールドカード」の2種類から選択できます。

北國Visaデビットカード北國Visaデビットカード

「北國Visaデビットカード」は、「単体カード」と「一体型カード」が用意されています。

「一体型カード」は以下の機能が付帯されている点が、「単体カード」との差異です。

  • キャッシュカード機能
  • プラスサービス機能(10万円まで自動借越サービス機能)
  • カードローン機能(プラスサービス機能、カードローン機能の付帯は申込み時に選択可能)

カードローン機能等が付帯されたデビットカードは、本来のメリットが薄れてくるため、このページでは、「単体カード」に特化して紹介させていただきます。

北國銀行に普通預金口座と別に店頭またはWEBで申込みをする必要があります。

北國Visaデビットカードの申込対象者

本人カード会員の申込対象者

北國Visaデビットカードの申込対象者は次の2つの条件を満たす方が対象となっています。

  • 北國銀行の普通預金口座を持っている(新規口座開設との同時申込は可能)個人の方 (個人事業主も申込対象です)
  • デビットカード申込時年齢が、満15歳以上の方
デビット
個人事業主と中学生が申込可能である点に注目です。

家族カード会員の申込対象者

北國Visaデビットカードの家族カードは、Visaデビット機能を家族が利用する時に、申込が可能です。

家族カード会員の対象者は、満15歳以上で本人カード会員と生計を共にする家族のかたが対象者です。カード発行は5名までとなっています。

ETCカードの申込対象者

北國VisaデビットカードのETCカードは、ETCシステムに対応した有料道路での通行料金の支払いだけに利用できるカードとなっています。

利用料金は即時決済ではなく、ETC利用日から3〜4週間後に決済口座から引き落としになります。

申込対象者は、満18歳以上で本人カード会員または家族カード会員の方となっています。

北國銀行の各種手数料

北國Visaデビットカードの本人カード会員の年会費

北國銀行「北國Visaデビットカード」の「クラシックカード」の本人カード会員の年会費は、初年度および翌年度以降も無料です。

「ゴールドカード」の本人カード会員の年会費は初年度無料ですが、翌年度行以降は税込5,400円となっています。

北國Visaデビットカードの家族カード会員の年会費

北國銀行「北國Visaデビットカード」の家族カード会員の年会費は、「クラシックカード」「ゴールドカード」共に初年度および翌年度以降も無料です。

北國VisaデビットカードのETCカードの年会費

北國銀行「北國Visaデビットカード」のETCカードの年会費は、「クラシックカード」「ゴールドカード」共に初年度および翌年度以降も無料です。

北國Visaデビットカード発行に伴う手数料

北國Visaデビットカードの新規カード発行手数料および再発行手数料は無料です。

海外渡航先でカードを盗難・紛失された場合、滞在先で引続きカードを利用できるように緊急で発行する場合、海外緊急カード発行手数料として税込10,800円必要となりますが、「ゴールドカード」の場合は発行手数料が無料です。

北國銀行のATM手数料

北國銀行の入出金に伴う各ATM手数料は、ATM利用1回につき0円〜216円のATM手数料が発生いたします。

北國銀行ATMの利用手数料

  平日(8:45~18:00) 平日(その他時間) 土・日・祝日
引出し 無料 無料 無料
預け入れ 無料 無料 無料
振込み<キャッシュカード> 無料 無料 無料

コンビニATMの利用手数料

コンビニATMの利用は、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMが利用が可能となっています。

  平日(8:45~18:00) 平日(その他時間) 土・日・祝日
引出し 108円 216円 216円
預け入れ 108円 216円 216円
振込み<キャッシュカード> 108円 216円 216円

北國銀行の各種振込手数料

振込金額・振込宛先(北國銀行同一支店、北國銀行行他店、他行)・振込方法に応じて、108円〜864円の振込手数料が必要になります。

振込金額3万円未満の場合

  北國銀行同一支店 北國銀行他店 他行
ATM(カード) 216円 216円 540円
ATM(現金) 216円 216円 540円
北國ダイレクトバンキング Happy!ライン 108円 108円 324円
窓口 324円 324円 648円

振込金額3万円以上の場合

  北國銀行同一支店 北國銀行他店 他行
ATM(カード) 432円 432円 756円
ATM(現金) 432円 432円 756円
北國ダイレクトバンキング Happy!ライン 216円 216円 540円
窓口 540円 540円 864円

北國銀行「北國Visaデビットカード」の利用方法

北國銀行「北國Visaデビットカード」の利用可能な通貨は、円通貨のみとなっています。

デビットカードで利用できる各種利用限度額は、北國銀行の普通預金口座の残高または自身で設定した利用限度額のいずれか低い金額までです。

支払いは、カード利用時に円普通預金口座から即時引落しになります。(引落しに対して、手数料等の費用は発生しません。)

ETCカードは即時決済ではなく、ETC利用日から3〜4週間後に決済口座から引き落としになります。

国内ショッピングに北國Visaデビットカードを利用

国内のVISA加盟店で利用

VISAのマークがある国内VISA加盟店で、代金の支払い時に店員に「北國Visaデビットカード」を手渡すことで支払いができます。

VISA

「北國Visaデビットカード」国内のショッピング利用限度額

北國銀行の普通預金口座残高を限度に支払いができます。また、国内ショッピング利用限度額を1回、1日、1ヵ月の3つの単位にて、Visaデビット会員用WEBサービスからいつでも設定することが可能です。

  設定可能上限額 初期設定額
1回 50万円 50万円
1日 50万円 50万円
1ヵ月 設定なし 設定なし
メリット
利用限度額をうまく設定することで、国内ショッピング利用の抑制が可能となります。

海外ショッピングに北國Visaデビットカードを利用

海外のVISA加盟店で利用

VISAのマークがある海外VISA加盟店で、代金の支払い時に店員に「北國Visaデビットカード」を手渡すことで支払いが可能です。一部利用ができない加盟店もあるみたいです。

VISA

「北國Visaデビットカード」海外のショッピング利用限度額

「北國Visaデビットカード」の海外ショッピング利用限度額を1回、1日、1ヵ月の3つの単位でVisaデビット会員用WEBサービスからいつでも設定することが可能です。

  設定可能上限額 初期設定額
1回 50万円 50万円
1日 50万円 50万円
1ヵ月 設定なし 設定なし
メリット
利用限度額をうまく設定することによって、海外ショッピング利用の抑制が可能となります。

「北國Visaデビットカード」の海外利用時手数料

VISAが定める為替レートに海外事務手数料(3%)を上乗せしたレートで円貨換算された金額が普通預金口座から引落しされます。

海外ATMで現地通貨を引出して利用

北國銀行の「北國Visaデビットカード」は、海外旅行および海外出張時等に、自分の口座から「VISA」または「PLUS」マークのある海外ATMで現地通貨が引き出しができます。

VISA PLUS

「北國Visaデビットカード」の海外ATM現地通貨引出限度額

北國銀行の「北國Visaデビットカード」の海外ATMでの現地通貨引出限度額は、1回、1日、1ヵ月の3つの単位でVisaデビット会員用WEBサービスからいつでも設定することが可能です。

デビット
海外における預金の引き出しの目的は、外国為替および外国貿易法、およびその関連法律上の許可または届出を要しない範囲(現地での宿泊費、交通費、食事代、身の回りの品、お土産物の購入費、学費、医療費等)の滞在費等に限定されていることに注意が必要です。
  設定可能範囲 初期設定
1回 50万円 50万円
1日 50万円 50万円
1ヵ月 設定なし 設定なし

「北國Visaデビットカード」の海外ATM利用時の各種手数料

VISAが定める為替レートに海外事務手数料(3%)を上乗せしたレート(所定レート)で円貨換算された金額と海外ATM利用手数料(1回あたり216円)が普通預金口座から引落しされます。

デメリット
ATM設置機関所定の自動機手数料が必要な海外ATMもあるので注意が必要です。

ネットショッピングで「北國Visaデビットカード」を利用

北國銀行の「北國Visaデビットカード」をネットショッピングで利用する場合、支払画面で「デビットカード」または「クレジットカード」を選択し、カード番号、セキュリティコード、有効期限等を入力してください。

デビット
「支払方法」の選択を求められた場合、「一回払い」を選択するようにしてください。

「北國Visaデビットカード」が使えない主な場合

北國銀行の「北國Visaデビットカード」は、月額料金支払い、高速道路通行料金、飛行機の機内販売サービス、ガソリンスタンド等で利用できないVisa加盟店が一部あります。

デビット
高速道路料金の支払いに利用したい場合、 ETCカードの申込みをおすすめいたします。

利用通知メール配信

「北國Visaデビットカード」を利用すると、会員用Webサービスに登録しているメールアドレスに、ショッピング等の利用都度に「利用通知メール」が配信されます。

不正利用等の早期発見につながったり、引き落とし金額がリアルタイムで把握できるので、とても安心になれる機能です。

「北國Visaデビットカード」のいろいろな特典

デビットカード利用による「北國Visaデビットカードポイント」特典

「北國Visaデビットカード」ショッピング利用金額の0.5%(クラシックカード・端数切捨て)〜1.0%分(ゴールドカード・端数切捨て)の「北國Visaデビットカードポイント」が、デビットカード利用日の翌日(23時~24時にデビットカードを利用した場合は、2日後)に付与されます。

北國Visaデビットカードポイント1ポイント=1円のため、ポイント還元率は0.5%〜1%となります。

デビット
ETCカード利用等の即時引き落しとならない利用において、残高不足等により引落日当日に引き落しができなかった場合、後日に支払いをしても、ポイント加算の対象にならないことに注意しましょう。

ショッピング保険・旅行保険の特典がないことに注意

北國銀行の「北國Visaデビットカード」には、ショッピング保険と旅行保険(国内・海外)が付帯されていません。

不正利用補償の特典

北國銀行の「北國Visaデビットカード」が、偽造・盗難等で第三者に不正利用された場合、北國銀行に連絡をした日から、60日前に遡り、その日以降に発生した損害ついて、年間100万円限度で補償されます。

デメリット
故意または過失に起因する被害、暗証番号による取引等、補償されない場合もあります。

北國銀行のデビットカードのメリット

北國銀行の「北國Visaデビットカード」のメリットを次の通りまとめてみました。

北國銀行の「北國Visaデビットカード」のメリットのまとめ

  • 15歳以上の方であれば中学生でも申込み可能
  • 個人事業主の事業用口座の申込み可能
  • ゴールドカードとクラシックカードの2種類から選択可能
  • 家族カードの申込み可能
  • ETCカードの申込み可能
  • 初年度のデビットカード年会費無料
  • 利用限度額を希望に応じて即時に変更ができる
  • デビットカード利用直後に「利用通知メール」の配信
  • 還元率0.5%〜1%のポイント還元あり
  • 年間100万円限度の不正利用補償付帯

北國銀行のデビットカードのデメリット

北國銀行の「北國Visaデビットカード」のデメリットを次の通りまとめてみました。

北國銀行の「北國Visaデビットカード」のデメリットのまとめ

  • 高速道路料金、飛行機の機内販売、ガソリンスタンド等において一部加盟店で利用できない
  • ショッピング保険の付帯なし
  • 国内、海外旅行保険の付帯なし

北國銀行のデビットカードのまとめ

クラシックカード

北國Visaデビットカード

商品名 北國Visaデビットカード(クラシックカード)
発行金融機関 北國銀行
国際ブランド VISA
利用対象者 国内居住の15歳以上で普通預金口座を持っている個人・個人事業主
家族カード あり
年会費 初年度:0円、翌年度以降:0円
カード発行手数料 新規発行:0円、再発行:無料
ATM手数料 0円〜220円
振込手数料 0円〜880円
引落可能通貨 円預金のみ
1日あたり利用限度額 国内ショッピング:50万円、海外ショッピング:50万円、海外ATM現地通貨引出:50万円
海外ショッピングの手数料 VISAが定める基準レートに海外事務手数料(3%)を上乗せしたレートで円貨換算
海外ATM利用の手数料 VISAが定める基準レートに海外事務手数料(3%)を上乗せしたレートで円貨換算と海外ATM利用手数料(1回あたり220円)が必要
※別途ATM設置機関所定の自動機手数料が必要な場合があります。
スマートフォン決済 なし
利用特典 ポイント(北國Visaデビットカードポイント)バック(0.5%)あり
ショッピング保険 なし
旅行保険 なし
不正利用補償 最大年間100万円

ゴールドカード

北國Visaデビットカード

商品名 北國Visaデビットカード(ゴールドカード)
発行金融機関 北國銀行
国際ブランド VISA
利用対象者 国内居住の15歳以上で普通預金口座を持っている個人・個人事業主
家族カード あり
年会費 初年度:0円、翌年度以降:5,500円
カード発行手数料 新規発行:0円、再発行:無料
ATM手数料 0円〜220円
振込手数料 0円〜880円
引落可能通貨 円預金のみ
1日あたり利用限度額 国内ショッピング:50万円、海外ショッピング:50万円、海外ATM現地通貨引出:50万円
海外ショッピングの手数料 VISAが定める基準レートに海外事務手数料(3%)を上乗せしたレートで円貨換算
海外ATM利用の手数料 VISAが定める基準レートに海外事務手数料(3%)を上乗せしたレートで円貨換算と海外ATM利用手数料(1回あたり220円)が必要
※別途ATM設置機関所定の自動機手数料が必要な場合があります。
スマートフォン決済 なし
利用特典 ポイント(北國Visaデビットカードポイント)バック(1%)あり
ショッピング保険 なし
旅行保険 なし
不正利用補償 最大年間100万円

北國銀行の基本情報

本店所在地 石川県金沢市広岡2丁目12番6号
設立 1943年12月18日
金融機関コード 0146
SWIFT/BICコード HKOKJPJT
アプリ 北國おサイフアプリ(iOS / Android

北國銀行デビットカードの口コミ

 

以上、「北國銀行のデビットカード(北國Visaデビットカード)メリット・デメリットのまとめ」でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-地方銀行
-

Copyright© Debit Magazine , 2019 All Rights Reserved.